6e.jpg

ミュージアム

この土地で、代々続いた豪農から譲り受けた古民家。釘を使わずに木材だけで建物を作る日本の伝統技術「木組み」で造られた木造家屋です。入り口玄関から正面左手の建物はおよそ250年以上前に建てられ、一階正面右手と二階部分の建物は明治以降に増築された建物といわれております。建物内の使い込まれた梁や、柱、壁や襖の装飾は、当時の生活の雰囲気を多く残しており、江戸時代そして、明治から続く歴史を感じるていただけることでしょう。

一階.jpg
建物1.jpg
建物2.jpg
施設写真5.jpg
建物4.jpg

居間の梁の縦幅は手前から奥にいくほど細く作られています。その手法は、空間の遠近法を際立たせ、正面奥の窓枠を額縁に見立て、小さな滝の流れる庭を絵画作品のように感じさせています。

また、古民家ならではの美しい組子細工入りの建具や、使い込まれた調度品、和装飾など、一緒にご覧いただけます。シルクロードミュージアムでは、一階に国内を中心とした現代工芸品、二階では、シルクロードの美術品の展示をしております。